研修プログラム3

ホーム > 研修プログラム3
Menu

研修プログラム3【一般複合型B 募集定員29名】

研修プログラムの特色

 訪問歯科診療を実施していない協力型施設で半年間研修し、地域に密着した高頻度一般診療を中心の研修と管理型施設においては高齢者歯科訪問診療、口腔外科病棟、各科での診療補助を実施し、総合歯科で一般診療を行います。

研修プログラムの内容

 管理型施設で6か月、協力型施設で6か月の研修を行うプログラムです。
 前期4月~9月、後期10月~3月として、訪問歯科診療を実施していない協力型施設で研修する組を前期と後期に分けて研修を行います。
 管理型施設での研修内容は単独型施設での研修に示した内容と大きく変わりませんが、一口腔単位の総合診療、各科における研修、有床の病棟での研修、高齢者歯科では外来に加え、訪問歯科診療(老人ホーム)、急性期(病棟)病院見学、診療補助、有床の病棟での研修、などを含んだ大学病院の特長を生かした内容となり、協力型施設では、地域に密着した一般診療を高頻度治療中心に研修します。
<前半6か月を管理型施設で研修する場合>
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
← 本院総合歯科2で研修 → ← 協力型施設で研修 →
<前半6か月を協力型施設で研修する場合>
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
← 協力型施設で研修 → ← 本院総合歯科2で研修 →

 

Close

鶴見大学歯学部附属病院

病院長の挨拶
診療のご案内
診療の手続き
診療科・関係部署
専門外来
歯科の病気のお話
歯科医師臨床研修
臨床研修プログラム
病理組織検査受託について
樹状細胞ワクチン療法
口腔がん診療体系について
フィブリノゲン製剤を使用した可能性のある方へのお知らせ
お問い合わせ
医療関係者の方へ
当院における感染症対策について
キッズ・ルーム利用のご案内