高齢者歯科

ホーム > 高齢者歯科
Menu

診療科目

高齢者歯科

超高齢社会を迎えた現在、高血圧や心臓疾患・脳血管疾患などの病気を有する患者さんも多く来院されます。
高齢者歯科診療室では、これらの疾患や通院の制限などの諸問題にも配慮を行い、患者さんやご家族と共に診療方針を立案し治療を行います。 また、歯科医師会、医科病院などと積極的に病診連携を行っており、口から食べることが困難(摂食嚥下障害)な方のリハビリテーションと、歯科訪問診療での対応を行っています。
診療責任者 尾口仁志 准教授
診療スタッフ 菅 武雄、鈴木典子、赤松那保、大房 航、伊東亜希子、鈴木友紀美、石井佐知、飯田良平、友廣友香子
Close

鶴見大学歯学部附属病院

病院長の挨拶
診療内容のご案内
診療科目
専門外来
診療の手続き
歯科の病気のお話
歯科医師臨床研修
臨床研修プログラム
病理組織検査受託について
樹状細胞ワクチン療法
お問い合わせ
医療関係者の方へ