総合歯科

ホーム > 総合歯科
Menu

診療科目

総合歯科2

総合歯科では主に一般的な歯科治療を行い、専門性の高い治療は各科で行われます。国家試験を合格した研修医が治療に当たります。
常時、補綴科(クラウンブリッジ・義歯)(歯にかぶせものをしたり、抜かれた歯の部分を入れ歯などで噛めるようにします)、保存科(むし歯・歯周病)(虫歯や歯槽膿漏を治療します)、口腔外科・顎顔面外科・口腔内科(抜歯や口腔内のいろいろな病変の治療を行います)から指導医が出向いて、十分な診査、診断の基に、綿密に治療計画がチェックされ治療が行われます。
Close

鶴見大学歯学部附属病院

病院長の挨拶
診療内容のご案内
診療科目
専門外来
診療の手続き
歯科の病気のお話
歯科医師臨床研修
臨床研修プログラム
病理組織検査受託について
樹状細胞ワクチン療法
お問い合わせ