文学部タイトル

英語を武器に、世界に飛び出す力をつける

英語英米文学科英語はグローバル社会で最も有効なコミュニケーションツールです。「英語力を高めたい」「英語教員になりたい」「海外の異文化に触れたい」「英米文学を深く知りたい」といった幅広い要望に応えるコース制、少人数制・習熟度別クラス編成を実施。本物の英語力を養成すると共に、きめ細かな指導で夢の実現に貢献します。

  矢印 こんな人にオススメ

  • 将来は国際社会で活躍したい
  • 海外の文学や文化を知り、視野を広げたい  
  • 英語の教員になりたい
  • 英語を使いこなして海外の人と交流したい 

 

学科の特徴

アイコン(旗) Feature 01;実践的な英語を学び、活かす学習環境

自分の英語力と興味に合った本を大量に読む英語多読、自分の考えを相手に伝えるプレゼンテーション・スキル、TOEIC® 対策講座など、さまざまな方法で英語力を伸ばす機会があります。また、インターンシップなど、大学で学んだことを社会に活かすためのプ ログラムも用意されています。

アイコン(旗) Feature 02;将来の目標に合わせて選べる4つのコース

2年次から4つのコース( 英語コミュニケーションコース、英語教育コース、国際文化コース、英語文学コース)のいずれかに所属することで、それぞれの関心や進路に合った学修をすることができます。毎年、1年次の後半にコース選択のためのガイダンスを実施しています。

アイコン(旗) Feature 03;充実した長期留学制度&短期海外研修

海外で学ぶことは、外国語を習得するだけでなく、異文化を理解するための絶好の機会です。4年間で卒業できる長期留学制度や、2〜3週間英語圏の地域で学ぶ短期研修など、英語英米文学科には海外で学ぶさまざまな機会が用意されています。昨年の8月には、オープンキャンパスにおいて開催された「イングリッシュ・フォーラム」で長期留学制度で学んだ学生がその経験を英語で発表しました。

アイコン(旗) Feature 04;イングリッシュ・カフェを実施

ネイティブの教員と少人数で日常会話ができる「イングリッシュ・カフェ」を実施しています。研究室に集まって英語に触れる機会を増やすことで、英語コミュ二ケーション力を伸ばすことができます。アイルランド出身のコネリー先生とアメリカ出身のミラー先生を中心に、さまざまな話題で楽しく会話ができます。

 

取得できる資格

図書館司書や学芸員の資格も取得できます。

本学科の全コースに教職課程、司書・司書教諭課程、人文系学芸員養成課程を開設しています。それぞれの資格の取得には、卒業に必要な単位に加えて、各資格所定の科目の単位を修得する必要があります。

  • 中学校教諭一種免許状 [英語]
  • 高等学校教諭一種免許状 [英語]
  • 図書館司書
  • 司書教諭
  • 博物館学芸員

 

進路状況

英語力が活かせる企業に就職。

進路状況のグラフ画像就職先の業種は英語力が活かせるホテル・旅行業などのサービス業のほか、卸・小売業、物流・運輸・通信業など幅広く、英語教員、公務員として活躍している卒業生も多数います。また、インターンシップ(2013年度より単位化)やボランティアを積極的に推奨するなど、学科全体で就職をサポートしています。

学科別の就職情報のリンクバナー画像

 

卒業後の進路

持田 理佳さんの写真

持田 理佳さん
英語英米文学科 2017年3月卒業
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

ブッフェスタイルのレストランで、お客様の予約の受付、席へのご案内、会計などに携わっています。飲食を通してホテルに来館されたお客様に非日常を感じていただきたくて、この仕事を選びました。ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは国内外のお客様の利用があり、毎日のように英語を話す機会があります。その際、苦手意識を持たずに英語で接することができているのは、学生時代に長期留学先のオーストラリア、ニューイングランド大学で英語力を伸ばすことができたからです。また、在学中に経験したインターンシップの内容はホテルの仕事につながるものでした。これからも当ホテルの良さを多くの人々に知ってもらえるよう努力してレストランの口コミアップにつなげ、将来は一緒に働く仲間を牽引できるような存在になりたいです。