文学部タイトル

英語を武器に、世界に飛び出す力をつける

英語はグローバル社会で最も有効なコミュニケーションツールです。
「英語力を高めたい」「英米文学をきわめたい」「英語教員になりたい」「海外の異文化に触れたい」といった幅広い要望を満たすコース制、少人数・習熟度別クラス編成を実施。
本物の英語力を養成すると共に、きめ細かな指導で夢の実現に貢献します。

金井 規徒さんと米山 陽裕さんの写真

金井 規徒さん[左/在学生]

英語英米文学科3年
群馬県 沼田高校出身

将来の夢は観光業界で働くこと。アルバイト先のレンタカー会社では、英語を使った接客をしている。軽音楽部に所属しており、洋楽を勉強中。

「大学卒業後に何をしたいか」を考えたときに、自分の夢に役立つ実用的なことを学びたいと思ったんです。

米山 陽裕さん[右/卒業生]

英語英米文学科 2013年3月卒業
茅ヶ崎市立鶴嶺中学校 英語科教諭

在学中に教職課程を履修。現在は中学校の英語科教諭として、何事も“Students First”を心掛けながら、日々教壇に立っている。

学生生活で今しかできない経験をたくさんして、夢を叶えてください。

学びのきっかけ

  • 将来は国際的な仕事をしたい
  • 海外の文学や文化を知り、視野を広げたい
  • 英語の教員になりたい
  • 英語を使いこなして海外の人と交流したい

学科の特色

  • 少人数制・習熟度別クラス編成で着実に英語の基礎力を育成
  • 将来の目標に合わせて選べる4つのコース
  • 4年間で卒業できる長期留学や単位認定される海外研修
  • TOEIC® 講座やインターンシップなど、向上心に応える環境

身につく力

  • 英語でのコミュニケーションやプレゼンテーション能力
  • ビジネス英語を始め実社会で役立つ実践的英語力
  • 異文化理解を通して育む国際的な視野と教養
  • コース別の多様な科目で身につける高い専門性

進路イメージ

  • 英語力を活かせる企業への就職だけでなく、司書や学芸員、教員も視野に

取得できる資格

図書館司書や学芸員の資格も取得できます。

本学科の全コースに教職課程、司書・司書教諭課程、人文系学芸員養成課程を開設しています。それぞれの資格の取得には、卒業に必要な単位に加えて、各資格所定の科目の単位を修得する必要があります。
※平成31年度開設の「教職課程再課程認定」申請中。ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

  • 中学校教諭一種免許状 [英語]
  • 高等学校教諭一種免許状 [英語]
  • 図書館司書
  • 司書教諭
  • 博物館学芸員

※司書・司書補講習(夏期集中)で「図書館司書・司書補」の資格を取得するなら一般(受験生・在学生以外)の皆さんはこちらへ

進路状況 2017(平成29)年度データ

英語力が活かせる企業に就職。

進路状況のグラフ画像就職先の業種は英語力が活かせるホテル・旅行業などのサービス業のほか、卸・小売業、物流・運輸・通信業など幅広く、英語教員、公務員として活躍している卒業生も多数います。また、インターンシップ(平成25年度より単位化)やボランティアを積極的に推奨するなど、学科全体で就職をサポートしています。


学科別の就職情報のリンク画像

英語英米文学化オリジナルブログのリンクバナー画像
英語英米文学科紹介動画のリンク画像

5分で英語英米文学科のポイントが分かる!
学生や卒業生が語る学科の紹介を動画でご覧ください。

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

パンフレット画像
資料請求のリンクバナー画像