大学案内タイトル

採用情報(短期大学部保育科専任教員)

Menu

採用情報 (1件)

鶴見大学短期大学部保育科専任教員公募要領

1. 任用職名

  教授又は准教授、講師、助教

2. 採用人員

  1人

3. 専門分野

  家庭支援論、子ども家庭福祉

4. 担当教科(下記より通年で7コマ程度を予定)

【主要担当教科】

1) 家庭支援論
2) 子ども家庭福祉Ⅰ・Ⅱ
3) 児童福祉特論(専攻科保育専攻)

【その他に担当する教科】

4) 教育相談の基礎
5) 保育・教職実践演習
6) 施設保育実習Ⅰ
7) 施設保育実習指導Ⅰ
8) 保育実習Ⅲ
9) 施設保育実習指導Ⅲ
10)専攻科特別研究(専攻科保育専攻)
11)社会学

5. 応募資格

1) 担当教科に関する著書や学術論文があること。
  (主として3.専門分野ならびに4.担当教科【主要担当教科】に関する著書や学術論文があること。)
2) 修士以上の学位またはそれと同等の研究業績があること。
3) 主要担当教科について研究能力があること。
4) 保育現場における教育に精通していること。
5) 実習に関する指導ができること。
6) 本学の建学の精神に基づいた教育ができること。

  • 本学の定年は67歳です。

6. 採用予定日

2019年4月1日

7. 応募締切日

2019年3月4日(月曜日)必着

8. 選考方法

第1次審査(書類)の結果により、第2次審査(面接、主要科目と研究に関するプレゼンテーション)を3月11日(月曜日)に行います。
なお、面接に要する交通費は自己負担となります。

9. 提出書類

1)履歴書      1通  (別紙 様式1による)

2)教育研究業績書  1通  (別紙 様式2による)

業績については、文部科学省高等教育局大学設置室発行の『大学の設置等に係る提出書類の作成の手引き』「25教員個人調書 教育研究業績書」(4)の記載方法に準拠して作成すること。
著書・学術論文・その他に関してそれぞれの概要を200字以内で要約付記すること。

3)教科と教育研究業績書の対応表 1通(別紙 様式3による)

  • 4.担当教科【主要担当教科】について「教科と教育研究業績書の対応表」を作成すること。【その他に担当する教科】についても業績がある場合は対応表に記入することが望ましい。

4)教育・研究に対する抱負(別紙 様式4による)

5)主要研究業績  著書・学術論文等 5点以内 (抜き刷り・コピー可)

  • 第1次審査(書類)通過者には、担当教科に関する業績の原本を、第2次審査(面接、主要科目と研究に関するプレゼンテーション)までに提出していただきます。

10.書類提出先

〒230-8501
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
鶴見大学短期大学部 保育科長 山田 吉郎 宛

  • 「保育科教員公募書類在中」と朱書きし、特定記録又は簡易書留郵便で送付のこと。

11.選考結果

本人宛に文書にて通知

12.問い合わせ先

〒230-8501
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
鶴見大学短期大学部教務課 教務課長 佐藤 詩穂
TEL 045-580-8209
FAX 045-572-8009

13.その他

  • 応募書類にご記入いただいた個人情報につきましては、適正に管理し、教員採用の資料としてのみ使用いたします。