文学部タイトル

先人たちの残した文化を、次世代に伝える力を養う

文化財は、人間の文化活動によって生み出されたもの。
国宝の仏像から、古文書、土器、美術品、民具、芸能など有形無形さまざまな文化財を次世代に継承するために、歴史学・考古学・美術史学・分析保存科学などの学識や技術を総合的に修得。
実物・実地・実体験主義で楽しみながら学べます。

小野 花観さんと森 咲音さんの写真

小野 花観さん[左/卒業生]

文化財学科 2015年3月卒業
株式会社はせがわ 東京営業部所属

在学中に学芸員の資格を取得。仏壇や墓石を取扱う会社に就職し、営業店での販売業務を経て、現在はマニュアル作成など業務改革に携わっている。

今では「歴史」は自分の一部。人生になくてはならない存在です。

森 咲音さん [右/在学生]

文化財学科4年
群馬県 共愛学園高校出身

将来の夢は博物館の学芸員。貴重な文化財の存在を世の人々に知ってもらいたい。大学院への進学を考えている。

好きなことは突き詰めて知りたくなるので、徹底的に教えて頂けてありがたかったです。

学びのきっかけ

  • 実物に触れてみたい
  • 歴史や考古学、美術工芸に興味がある
  • 博物館学芸員をめざしたい
  • 社会・地理歴史の教員になりたい

学科の特色

  • 1年次から専門科目や実習が充実
  • 古文書や土器、科学機器は実物を使って技術を修得
  • 文化財所在地を訪ねる学外授業を開講
  • 社会科・地理歴史科教員免許状や学芸員資格を取得可能

につく力

  • 文化財を守り、伝えるための確かな知識と技術
  • 文化財に関わる社会の仕組みを見通す力
  • 魅力を伝えるプレゼンテーション能力
  • 実社会で求められる調べ、まとめ、発表する力

進路イメージ

  • 発掘調査や絵画修復に携わる企業から学芸員や教員まで幅広い分野へ

文化財学科で取得できる資格

学芸員のほか、地理歴史の高校教員免許も。

本学科では教職課程、司書・司書教諭課程、人文系学芸員養成課程を開設しています。それぞれの資格の取得には、卒業に必要な単位に加えて、各資格所定の科目の単位を修得する必要があります。
※平成31年度開設の「教職課程再課程認定」申請中。ただし、文部科学書における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。

  • 中学校教諭一種免許状[社会]
  • 高等学校教諭一種免許状[地理歴史]
  • 図書館司書
  • 司書教諭
  • 博物館学芸員

※司書・司書補講習(夏期集中)で「図書館司書・司書補」の資格を取得するなら一般(受験生・在学生以外)の皆さんはこちらへ

学芸員資格に有利!

学芸員は、博物館などで文化財を扱う専門職。本学科の開講科目には、学芸員課程の多くの科目が含まれており、資格取得にとても有利です。

学芸員課程に必要な科目

★印は文化財学科の開講科目。卒業単位としても認められます。

必修科目

  • ★博物館概論
  • ★博物館経営論
  • 博物館教育論
  • ★文化財各論Ⅳ
  • 博物館資料論
  • 生涯学習概論
  • 視聴覚教育
  • ★博物館実習Ⅰ・Ⅱ(文化財学科の「実習Ⅰ〜Ⅳ」に相当および学外館務実習)

選択科目

  • ★文化財科学Ⅰ・Ⅱ(いずれか1科目必修)
  • ★考古学
  • ★文化人類学
  • ★日本文化史Ⅰ・Ⅱ
  • ★日本美術史Ⅰ・Ⅱ
  • ★有職故実Ⅰ・Ⅱ
  • ★表象文化論Ⅰ・Ⅱ
  • ★古筆鑑賞(2科目以上8単位以上を修得)

進路状況 2017(平成29)年度データ

実用的な知識と技術で幅広い業界で活躍。

進路状況のグラフ画像

学芸員や教員、埋蔵文化財調査員、民間企業の発掘調査員、日光東照宮の修理やイタリアでの絵画修復などの学術・文化関係、更に漆への知識を活かせる仏壇仏具、文化財調査に必須の刷毛、博物館陳列ケースなどの各専門メーカーにも就職し、活躍しています。


学科別の就職情報のリンクバナー画像

文化財学科オリジナルホームページのリンクバナー画像
文化財学科紹介動画のリンク画像

6分で文化財学科のポイントが分かる!
学生や卒業生が語る学科の紹介を動画でご覧ください。

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

パンフレットの画像
資料請求のリンクバナー画像