文学部タイトル

1年次

コンピュータに慣れながら基礎を固める。

必修科目を中心にバランス良く学んでいきます。ノートパソコンを活用し、コンピュータの基礎も身につけられます。

  • 入学式
    全員にノートPCを貸与!
  • 本山参禅会
    本学の建学の精神を体得
  • 課外学習
    図書館・博物館などで教養を深める発見がいっぱい

データベース概論[1年次]
現在のデータベースの主流である「リレーショナルデータベース」について、操作や構築方法の概要を学びます。この学習を通して、このソフトウェアの背後にある考え方を身につけます。

2年次

専門の「講義」「演習」で知識を深める。

専門の授業では3年次からのコース分けを視野に入れて履修。専門分野に関わる英語の授業もスタートします。

  • パソコンスキルの特訓 
    司書をめざす人にも大切
  • 専門選択の授業
    興味のある分野を見つけよう

3年次

自分に合ったコースで専門性を高める。

図書館学・書誌学・情報学の3コースに分かれ、より専門的に学びます。所属するコース以外の授業も履修できます。

  • コース選択
    専門知識を身につけよう!
  • インターンシップ
    「働く」ってなんだろう?

4年次

知識を結集させて卒業論文を作成。

4年間の学びの集大成として、卒業論文を作成します。自分で研究テーマを決め、先生の指導を受けながら仕上げます。

  • 就職活動
    専門知識をアピールしよう!
  • 卒業論文提出
    審査を経て学士の学位が授与されます

データベース概論データベース概論

 

未来をひらくカリキュラム

佐藤 優梨子さんの写真

佐藤 優梨子さん
ドキュメンテーション学科4年 神奈川県 日々輝学園高校( 横浜キャンパス)出身

Q.01 ドキュメンテーション学科を志望した理由をお聞かせください。
図書館学だけでなく、パソコンスキルも身につけられる情報学も併せて学べると知り、自分にぴったりの学科だと思い志望しました。

Q. 02 ドキュメンテーション学科に入って良かった点は何ですか?
図書館についての専門的な知識が深まり、HTMLやSQLなどのプログラミングを習得し、古典籍のくずし字が読めるようになるなど、教養の幅が広がりました。

Q. 03 ドキュメンテーション学科のカリキュラムについて良い点を教えてください。
図書館学、情報学、書誌学を体系的に学べることです。例えば将来、司書になった場合でも、情報システムや古典籍などプラスαの専門知識が生かせると思います。

04 将来の目標について教えてください。
大学で学んだ知識や身につけたスキルを生かせるような職に就くことです。

時間割例

1年次[前期]

2016年度 履修科目

履修科目1年次前期2016年度の一覧画像

鶴見大学 時間割 時間

3年次[後期]

2018年度 履修科目

履修科目3年次後期2018年度の一覧画像

鶴見大学 時間割 時間

第二外国語で選択した中国語

2年次まで選択して学んでいたため、さらに深く学び中国語検定の取得を目指したいです。

部活で始めた写真

1年次から3年次まで写真部の役員として部の運営のことを考えていましたが、役員交代となった現在は、純粋に写真を楽しみたいです。

TOPICS

古典籍目録のデータベース化 ー3 コースの知識と技術の連携を目指します

古典籍目録のデータベース化

 

毎年刊行される古書店の目録には古典籍に関する重要な情報が豊富に含まれています。目録に記された書誌情報を正確に読み取り、利用者の要求を想定して情報を整理し、データベースの設計、運用方法を検討します。3 コースで学ぶ全ての知識と技術がつながっていることが実感できます。学内外での成果発表を行います。

 

VOICE

渡邉 真以さんの写真

渡邉 真以さん
ドキュメンテーション学科4年 神奈川県 厚木東高校出身

私は書誌学コースに所属しており、主に様々な古典籍の成立や諸本との関連について調査研究する学問を専攻しています。将来は、書誌学・図書館学・情報学を活かして生涯学習や調査研究をする方々のサポートをする仕事を目指しています。