文学部タイトル

3年次に3つのコースから選択

入学前:パソコンのタイピング練習

1年次

コンピュータに慣れながら基礎を固める。

必修科目を中心にバランス良く学んでいきます。ノートパソコンを活用し、コンピュータの基礎も身につけられます。

  • 入学式
    全員にノートPCを貸与!
  • 本山参禅会
    本学の建学の精神を体得
  • 課外学習
    図書館・博物館などで教養を深める発見がいっぱい

データベース概論■ データベース概論[1年次]
現在のデータベースの主流である「リレーショナルデータベース」について、操作や構築方法の概要を学びます。この学習を通して、このソフトウェアの背後にある考え方を身につけます。

2年次

専門の「講義」「演習」で知識を深める。

専門の授業では3年次からのコース分けを視野に入れて履修。専門分野に関わる英語の授業もスタートします。

  • パソコンスキルの特訓 
    司書をめざす人にも大切
  • 専門選択の授業
    興味のある分野を見つけよう

3年次

自分に合ったコースで専門性を高める。

図書館学・書誌学・情報学の3コースに分かれ、より専門的に学びます。所属するコース以外の授業も履修できます。

  • インターンシップ
    「働く」ってなんだろう?

4年次

知識を結集させて卒業論文を作成。

4年間の学びの集大成として、卒業論文を作成します。自分で研究テーマを決め、先生の指導を受けながら仕上げます。

  • 就職活動
    専門知識をアピールしよう!

 

ピックアップ・スタディ

鶴見大学 ドキュメンテーション学科ならではの体験ができる学び

PICK UP 01:古写本演習

古写本演習の画像

書物を写し、読み、時代を超えた熱意を
鶴見大学図書館が所蔵する鎌倉~江戸時代に書写された書物を実際に手に取り、表紙、装訂、料紙、書式、奥書等を丹念に記録していきます。書誌学基礎演習や日本書誌学等、他の授業で学んだ知識を生かすことが求められます。書物を写し、読み、伝えてきた古の人々の熱意を感じ取ってもらえたらと思います。グループで1冊の本を調べて、学年末の図書館で開催される貴重書展の解説も執筆します。

COMMENT

佐藤 恵里佳さん

佐藤 恵里佳さん
ドキュメンテーション学科4年 茨城県 つくば開成高校出身

図書館に所蔵されている写本を手にして表紙や料紙、装訂などの書誌を採取したり、それを基に書写年代を推定するなどしています。写本に書かれている本文や奥書などの翻刻や書誌を採取する内容には他の授業で学んだことが生きてきます。グループワークなので分からないことは他者に聞くことができますし、書誌を取り終えたときの達成感は格別です。

PICK UP 02:ドキュメント処理各論Ⅰ

ドキュメント処理各論Ⅰの画像

図書館の個人貸出数に影響を与える因子を探索
公共図書館の重要な活動成果である利用者の個人貸出数に影響を与える因子を探索して改善策を提案する授業です。図書館予算や所蔵冊数は代表的な因子ですが、学生は他に、人口密度、外国人居住者数、リサイクル率、住民の年齢構成、自動車や自転車の保有台数などに着目して、影響度を相関係数で確認します。これらの調査結果を踏まえ、図書展示や広報活動などの事業を企画提案し、PCを用いてプレゼンテーションをします。

COMMENT

鋤柄 雄太朗さん

鋤柄 雄太朗さん
ドキュメンテーション学科3年 神奈川県 藤嶺学園藤沢高校出身

各地方の図書館のデータを組み合わせ、相関係数を使い、グラフを出して、図書館をより多くの人に利用してもらうための工夫をしています。グループワークの際に各人が調べた結果をスライドで見て、自分にはない考え方を仲間がしていたのが印象的です。それぞれの意見を比較することで、一人で考えるよりもより良い効果を導き出すことができました。