鶴見大学図書館 > ご利用案内 > 利用案内(学内) > 貴重書ミニ展示「文華荘厳―祈りと悟り―」を開催します【4月1日(土曜日)~4月22日(土曜日)】

貴重書ミニ展示「文華荘厳―祈りと悟り―」を開催します【4月1日(土曜日)~4月22日(土曜日)】

第86回 鶴見大学図書館 貴重書ミニ展示「文華荘厳―祈りと悟り―」

​本学図書館には古今東西さまざまな古典籍コレクションがございます。その中から、世界最古の印刷物の一つ百万塔陀羅尼経、道元禅師直筆道正庵切、また横浜市指定文化財の大般若波羅蜜多経(永恩具経)なども展示いたします。筆跡の美しさのみならず、料紙、装丁、表具もご覧ください。

展示品

  • ​百万塔(付 自心印陀羅尼1巻)神護景雲4年(770)以前制作 1基
  • 大般若経 巻176~180 永恩具経(横浜市指定文化財) 奈良時代写 5巻
  • 大般若経 巻190断簡(法隆寺虫食経) 神護景雲元年(767)行信発願 1紙
  • 賢愚経 巻9 善事太子入海品 伝聖武天皇筆 大聖武 奈良時代写 額装1面
  • 金銀交書経 不空羂索神変真言経 巻28 28行 平安時代後期写 1幅
  • 対大己五夏闍梨法 道元禅師自筆 道正庵切 寛元2年(1244)写 額装1面

文華

期間:2023年4月1日(土曜日)~4月22日(土曜日)

会場:鶴見大学図書館 1階エントランス

​開館時間は図書館ホームページのカレンダーをご確認ください。

入場無料。学外の方も展示をご覧になれます。入館時はカウンターにお声がけください。ゲート横に呼び出しボタンがあります。

開館時間が変更になる場合がありますので、来館の際はカレンダーをご確認ください。


 

Close