鶴見大学図書館 > ご利用案内 > 利用案内(学内) > 歴史的音源(れきおん)の利用について

歴史的音源(れきおん)の利用について

歴史的音源(れきおん)の利用について

歴史的音源(れきおん)は、国立国会図書館デジタルコレクション内の資料のうち、歴史的音源のみを検索・再生できるサービスです。

一般に公開されているインターネット公開音源の他に歴史的音源の公立図書館等への配信提供サービス加盟館からのみアクセスできる資料(館内限定音源)があります。

館内限定音源については、鶴見大学図書館の専用端末からログインすることでデジタル音源の視聴ができます。

館内限定音源には、「国立国会図書館/歴音参加館限定​」マークが付されています。

※国立国会図書館デジタルコレクションからも歴史的音源の検索・利用ができます。

 

利用できる方

  • インターネット公開音源:どなたでも利用できます(図書館外からも可)
  • 館内限定音源​:以下の方のご利用が可能です。
    • 本学教職員
    • 本学学生
    • 本学大学院生・専攻生
    • 本学図書館学講習生
    • その他館長が特に許可した者

利用できる時間

月曜日~金曜日

  • 9:00~12:30
  • 13:30~16:00

※受付時間が限定されています。余裕をもってご利用ください。

利用手続き

  1. 総合カウンター内、レファレンスカウンターにある「国立国会図書館 歴史的音源(れきおん) 利用申込書」に必要事項をご記入ください。
  2. 必ず身分証・学生証をご持参ください。
  3. 図書館から貸出すヘッドフォンをご使用ください。ご持参された機器は使用できません。
  4. 閲覧用利用端末のご利用は、1回につき1時間です。他に利用者がいない場合は、30分の延長が可能です。

その他

サービスへのログインは、職員が行います。また複製防止のため、職員立会いの下、利用していただきます。

※以下の行為は禁止されています。

  • 端末の持ち出し。
  • 持込端末やUSB等記録媒体を接続すること。
  • 配信された音源を録音すること。
  • デジタル音源ファイル、電子ファイルを取得すること。

 

連絡先
Close