鶴見大学図書館 > ご利用案内 > 利用案内(学内) > 書庫資料利用時の申請方法変更について

書庫資料利用時の申請方法変更について

OPACから書庫資料の申込書を出力できるようになりました。

申請方法の変更

書庫資料の閲覧を申請するときは、館内備付けの「書庫資料 閲覧申込書」にご記入いただくことになっていましたが、図書館システム更新により、OPACから申請書をプリントアウトすることができるようになりました。今後はOPACから出力した「請求メモ」についても従来の「書庫資料 閲覧申込書」と同様に受付ます。

※従来の「書庫資料 閲覧申込書」での申請についても引き続き受付いたします。

請求メモについて

①OPACでの検索時、右端の「請求メモ」ボタンで、ウインドウが開きます。

1

 

 

 

 

 

②開いたウインドウで、プリンターアイコンをクリックするとプリントアウトできます。

1

「請求メモ」にも学籍番号、氏名の記入欄がありますので、ご記入をお願い致します。MyOPACにログインした状態で「請求メモ」を出力した場合、学籍番号、氏名は自動入力されます。

① 学生記番号、氏名

②【雑誌を申請する場合】「巻・号数」、「発行年」を記入してください。

 

 

Close