鶴見大学図書館 > ご利用案内 > 利用案内(学内) > 新型コロナウイルス感染拡大による大学構内への立ち入り禁止措置延長に伴う、図書館利用制限の変更について

新型コロナウイルス感染拡大による大学構内への立ち入り禁止措置延長に伴う、図書館利用制限の変更について

​令和2年4月8日

利用者各位

 

図書館長

元木 章博

この度、新型コロナウイルス感染症に係る政府の緊急事態宣言が発令されたことを受け、オリエンテーション、授業の開始日程が5月11日(月)以降となることが決定しました。

これに伴い、これまで令和2年4月12日(日)までとしていた大学構内への立ち入り禁止期間が5月10日(日)まで延長となったことから、図書館の利用制限を下記のとおり変更いたします。

 

 

利用制限状況

〇学部生・大学院生

4月3日(金)~5月9日(土)まで利用停止

                       

〇中学校・高等学校生徒

4月3日(金)~5月9日(土)まで利用停止

 

〇学外の方

当面の間利用停止

区民利用者、生涯学習受講生、卒業生、その他学外の研究者等

横浜市内大学コンソーシアム、神奈川県図書館協会、佛教図書館協会等での利用者等

※資料返却については、返却ポスト、カウンター、郵送での返却も可能とする(送料自己負担)。

 

〇教職員は利用可能(本学非常勤講師含む)

 

開館時間

5月9日(土)迄は、短縮開館といたします。

窓口取扱時間:平日10時~15時、土曜日9時~12時

 

臨時休業に伴う閉館

 4月11日(土)4月18日(土)4月25日(土)5月2日(土)

 

今後の利用制限解除等に関する情報は、感染状況に伴う政府の対応等も踏まえ、5月1日(金)を目途に、改めてホームページ、ポータルシステムにてお知らせいたします。

以上

 

Close