鶴見大学図書館 > ご利用案内 > 利用案内(学内) > 新型コロナウイルス感染症に係る図書館利用制限の一部解除について

新型コロナウイルス感染症に係る図書館利用制限の一部解除について

本学における新型コロナウイルスの感染リスク低減のため、令和2年3月4日(水)より、本学学部生をはじめとする方々の利用制限を行ってきましたが、下記の通り制限を一部解除いたします。

ただし、学外の方に関しては、引き続き利用停止を継続します。制限解除の時期が決定しましたら、ホームページ等でお知らせいたします。

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

〇利用制限解除

1.利用制限解除の日:令和2年4月20日(月)

なお、4月18日(土)迄は、授業を実施しないことから短縮開館とする。

※平日:8時50分~18時 土曜日:8時50分~12時30分

 

2.利用解除対象者

・学部生

・中学校・高等学校生徒(附属中学校・高等学校生徒、近隣の高等学校生徒、入学前利用者等)

 

※ただし、以下の利用者については現行通りとし、今後の文部科学省からの通知文書や公共図書館、他大学図書館等の利用制限の状況を勘案し、改めて検討することとする。

 

・学外の方の利用停止

区民利用者、生涯学習受講生、卒業生(専攻科保育専攻卒業生は利用可能)、その他学外の研究者等(本学非常勤講師は利用可能)

横浜市内大学コンソーシアム、神奈川県図書館協会、佛教図書館協会等での利用者等

 

※資料返却については、返却ポスト、カウンター、郵送での返却も可能とする(送料自己負担)。

以上


Close