鶴見大学図書館 > ご利用案内 > 利用案内(学内) > 国立国会図書館デジタルコレクションの利用について

国立国会図書館デジタルコレクションの利用について

国立国会図書館デジタルコレクションの利用について

国立国会図書館デジタルコレクションは、国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索し、閲覧、複写できるサービスです。

一般に公開されているインターネット公開資料の他に国立国会図書館デジタル化資料送信サービス加盟館からのみアクセスできる資料(図書館送信資料)があります。

図書館送信資料については、鶴見大学図書館の専用端末からログインすることでデジタル画像の閲覧と複写ができます。

※図書館送信資料には、「国立国会図書館/図書館送信限定」マークが付されています。

 

利用できる方

  • インターネット公開資料:どなたでも利用できます(図書館外からも可)
  • 図書館送信資料:以下の方のご利用が可能です。
    • 本学教職員
    • 本学学生
    • 本学大学院生・専攻生
    • 本学図書館学講習生
    • その他館長が特に許可した者

利用できる時間

月曜日~金曜日

  • 9:00~12:30
  • 13:30~16:00

※受付時間が限定されています。余裕をもってご利用ください。

利用手続き

  1. 総合カウンター内、レファレンスカウンターにある「国立国会図書館デジタル化資料 閲覧申込書」に必要事項をご記入ください。
  2. 必ず身分証・学生証をご持参ください。
  3. 閲覧用利用端末のご利用は、1回につき1時間です。他に利用者がいない場合は、30分の延長が可能です。

複写について

  1. 総合カウンター内、レファレンスカウンターにある「国立国会図書館デジタル化資料 複写申込書」に必要事項をご記入ください。
  2. 複写サービスを受け付けるにあたって、以下の事項を確認させていただきます。
  • 目的が教育研究であること
  • 複写箇所が著作権の範囲を超えないこと

◆複写料金

  1. 複写枚数を確認し、所定の料金を前納してください。
  2. お支払いは、証紙にて承ります。1号館1Fに設置してある証紙券売機にてご購入ください。
  • 白黒   10円
  • カラー  50円

◆その他

  • 複写は申請された情報に基づき、職員が行います。
  • 複写物の完成まで1~2日程度お時間をいただきます。

その他

サービスへのログインは、職員が行います。また複製防止のため、職員立会いの下、閲覧していただきます。

※以下の行為は禁止されています。

  • 端末の持ち出し。
  • 持込端末やUSB等記録媒体を接続すること。
  • 画面を撮影すること。
  • 画面キャプチャ、電子ファイルを取得すること。

 

連絡先
Close