「高等教育の修学支援新制度」について

ホーム > 「高等教育の修学支援新制度」について

鶴見大学・鶴見大学短期大学部は、機関要件の確認申請を行い、令和元年9月20日付けで「高等教育の修学支援新制度」の 対象校として認定され、令和2年度におきましては更新手続きを完了しています。
大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書は、こちらから確認してください。

「高等教育の修学支援新制度」の概要

授業料等減免と給付型奨学金の支給が一体となった、国による新たな修学支援制度が2020年度4月より開始されました。
この制度は、大学卒業後、返還が必要ない奨学金で、家計基準(収入金額、資産額)及び学力基準(学業成績、学修意欲)などの条件を満たす方が対象となります。
なお、支援区分は世帯収入に応じた3段階の基準で決まります。この制度による支援を受けるには、

  1. 日本学生支援機構の給付奨学金に申請し、採用されること
  2. 鶴見大学・鶴見大学短期大学部の授業料等減免の申請手続を完了すること

の2つが必須となります。制度の詳細は、以下のホームページ等を参照してください。

文部科学省「高等教育の修学支援新制度」
日本学生支援機構「奨学金の制度(給付型)」
大学ホームページ「高等教育修学支援新制度(日本学生支援機構給付奨学金・授業料減免)」

<参考:家計基準について>
日本学生支援機構(JASSO)のサイトから、支給額等が試算できるシミュレーションのツールを利用できます。本制度の対象となるかどうかの目安が確認できます。


【担  当】
鶴見大学・鶴見大学短期大学部 学生支援課
〒230-8501 横浜市鶴見区鶴見2-1-3
E-mail :shogakukin@tsurumi-u.ac.jp