日常の感染対策と学生生活について(7月12日更新)

ホーム > 日常の感染対策と学生生活について(7月12日更新)

日常の感染対策と学生生活について、お知らせいたします。

この数週間で、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急増し、東京都には再び「緊急事態宣言」が発出され、神奈川県は「まん延防止等重点措置」実施期間が延長されました。
間もなく夏季休暇期間になりますが、夏季は特に人の移動や往来が増加します。また、東京オリンピック・パラリンピックの開催期間と重なるため、更に人流が増えて感染が拡大する可能性があります。
引き続き、各自でしっかりと感染対策を行い、健康管理に十分留意してください。
感染拡大防止策にご理解とご協力をお願いいたします。

今後の感染状況等の情勢変化により、学内行事や授業方法、試験の日程等の変更を行う場合があります。大学ホームページ・ポータルシステム 等で定期的に最新の情報を確認してください。

【新型コロナウイルス感染対策の徹底について】

  • マスク着用を徹底、咳エチケットの遵守
  • 「3つの密(密閉・密集・密接)」を回避
  • まめに手洗い、手指のアルコール消毒
  • こまめな室内換気
  • 不要不急の外出を控える
  • 毎日朝・夕に検温する
  • 参考:
    健康状態確認シート(保健センター) [PDFファイル/55KB]
    健康状態確認シート(保健センター) [Excelファイル/12KB]
  • バランスの取れた食事・十分な睡眠・適度な運動を心がける
  • 体調不良時・発熱時は外出しない
  • マスク飲食、個食、黙食
  • 路上・公園等で飲酒をしない
  • 近場の外出でも3つの密(密閉・密集・密接)を避ける
  • 友人との集まり、同居家族以外の人を含む会食やホームパーティーなどを控える
  • 県境を跨ぐ移動は自粛する
  • 帰省・旅行については、慎重な検討のうえ、原則として、延期、自粛する

 

○各措置に関しての詳細は、内閣官房、神奈川県等のホームページを参照してください。

○新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援について

(参考)内閣官房ホームページ新型コロナウイルス感染症対策推進室
     新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援について

(参考)文部科学省ホームページ
          新型コロナの影響を受けた学生等の経済支援

○併せて、大学ホームページ及びポータルサイトの奨学金関係を参照してください。

1.登校について

以下の症状がある人は登校を控えてください。

風邪症状のある人(咽頭痛・咳・全身倦怠感・関節痛等)
37.5℃以上の発熱がある人

なお、症状が治まった後の登校については、以下の2点を満たしていることを条件とします。

  1. 発症日を0日として、少なくとも8日が経過している。
  2. 解熱剤等の服用なしに解熱(37.0℃未満)及び症状が消失してから、少なくとも3日が経過している。
  • 味覚障害や嗅覚障害がある場合は、病院受診又は接触者相談センターへ連絡してください。
  • 体温が37.5℃未満であっても、普段の体温より高いと感じ不安な人は保健センターへ電話相談してください。
    〔 保健センター事務室 電話:045-580-8283・8288 〕
  • 夜間は、居住する地域の保健所又は近隣の病院へ相談してください。

※感染、あるいは感染の疑いがあると医療機関等で診断された場合、又は濃厚接触者として特定された場合は、速やかに保健センターへ連絡してください。
歯学部総合型選抜2期の追加実施について 新型コロナウィルス感染症に感染または濃厚接触者として特定された場合の報告について【学生・教職員へ】

登校時の注意事項

  • マスク着用の徹底、咳エチケットの遵守
  • 各建物入口で必ず手指のアルコール消毒、サーマルカメラで検温
  • 教室に入る前に入口で必ず手指をアルコール消毒
  • 場所を移動する都度、手洗い、手指のアルコール消毒
  • お互いに距離を取り、「3つの密(密閉・密集・密接)」を回避
  • 1つの密、2つの密も回避
  • 歩きながらの飲食は禁止
  • 食事中でも会話をするときは、必ずマスクを着用
  • 近距離での会話を控える
  • 大声での会話を控える
  • 教室等の換気を徹底
  • 館内の移動はなるべく階段を利用、移動の際は大声で話をしない
  • エレベーターを利用する際は制限人数を守り、位置マーク(足跡)に立ち、会話は控える

※登校中に体調が悪くなった場合は、保健センターへ連絡してください。

昼食及び大学食堂の利用について

  • マスク着用咳エチケットの遵守
  • 大学食堂に入る前に、入口で必ず手指をアルコール消毒し、使用可能の席を利用
  • 食事は一人で (感染の多くは飲食を伴う場面で生じています)
  • 食事中以外は必ずマスクを着用
  • 歩きながらの飲食は禁止
  • 食事中でも会話をするときは、必ずマスクを着用
  • 食事が済み次第速やかに退席し、次の人へ席を譲る

※大学食堂で食事を購入した人の利用を優先とします。
※食事が済み次第、次の人に席を譲ってください。
※大学食堂が混雑して座れない場合は、学内の空き教室を利用してください。その際も、飛沫感染や濃厚接触を避けるために、人との距離を空けて座り、食事中以外は必ずマスクを着用してください。
 また、食後のゴミは各階にあるゴミ箱に捨て、講堂・教室・机の上等を汚さないように注意してください。

2.授業について(遠隔授業・対面授業)

授業についての詳細は、ポータルシステム で各学部等より発信されている内容を確認してください。
対面授業で使用する教室等は、窓や扉を開けて換気を行います。登校する際は、服装に気をつけてください。
なお、学部ごとに授業等の時間帯が異なりますので、移動する際は静かにしてください。

3.図書館の利用について

開館時間・利用方法等は、随時、大学ホームページ、ポータルシステム 、図書館ホームページ等でお知らせいたします。

4.課外活動(クラブ・サークル活動)

まん延防止等重点措置又は緊急事態宣言の実施期間は、学内・学外を問わず、原則として、課外活動と課外活動施設の使用を禁止といたします。
また、感染拡大の防止及び予防のため、課外活動団体が主催する合宿、旅行、試合、ライブ等及び不要不急の集会(大人数で食事をする懇親会や歓迎会、イベント等)は、中止又は延期とします。感染拡大防止策にご協力をお願いします。
今後、感染状況等の情勢変化により、活動可能となった場合は、各課外活動団体の顧問及び団体代表者にお知らせします。活動可能期間に活動を希望する場合は、必ず顧問の承認を得て、十分な感染対策を講じた適切な内容の活動計画書を提出してください。活動許可の可否について検討ののち、活動許可書を出します。
ご不明な点がありましたら、学生支援課までお問合せください。

問合せ先

ご不明な点やご心配な点がありましたら、担当部署までお問合せください。

内容 担当部署 問い合わせ先

コロナウイルス、健康診断、健康に関すること

保健センター

045-580-8288

奨学金、課外活動、その他学生生活に関すること

学生支援課

045-580-8217

授業・実習、履修登録、学生証等に関すること

文学部教務課

045-580-8212

歯学部教務課

045-580-8203

短期大学部教務課

045-580-8322

卒業後の進路(進学・就職等)に関すること

キャリア支援課

045-580-8225

図書館に関すること

図書館事務室

045-580-8269

各窓口の対応曜日・時間

授業実施期間(補講を含む)

月~金曜日 8時50分~18時/土曜日 8時50分~13時 (日曜日・祝日は全学休業)

 上記以外の期間

月~金曜日 8時50分~16時50分/土曜日 8時50分~13時 (日曜日・祝日は全学休業)

  • 授業の終了時刻に合わせて、窓口対応時間が短縮となります。
  • 土曜日に終日授業を実施する場合は、平日と同様の時間となります。
  • 併せて、学生生活20ページを参照してください。

夏季休暇期間中の窓口対応時間の変更について

【窓口取扱事務室・共通】

  • 日曜日・祝日、8月中の土曜日、8月9日(月曜日)~8月13日(金曜日)は全学休業日のため、各窓口は利用できませんので注意してください。
  • 7月、9月の土曜日は通常通りです。

下記の期間は、窓口対応時間が短縮となります。

【保健センター・学生支援課・キャリア支援課】

【文学部教務課】

【短期大学部教務課】

【歯学部教務課】

【図書館事務室】