このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

施設・附属機関

鶴見大学会館

JR鶴見駅より徒歩1分という交通至便の地にある鶴見大学会館では、地域に開かれた学園をめざし、『生涯学習セミナー』等の公開講座をはじめ、学会や集会等、各種催事に利用されています。
明るく親しみやすい北欧風デザインを取り入れた300人収容の「メインホール」をはじめ、162人収容の「サブホール」、吹き抜けの大空間「センタープラザ」、その他各種研修室や会議室を有しており、さまざまな催事に対応できます。大学と市民との懸け橋として、地域の皆様に愛される会館をめざしています。

鶴見大学会館 概要

建物概要

地下1階 メインホール(固定椅子300人収容)・第三会議室(56人)
地上1階 センタープラザ・インフォメーション・生涯学習事務室・駐車場
地上2階 研修室1(36人)・研修室2(48人)・研修室3(36人)・研修室4(60人)・サブホール(162人)
地上3階 第一会議室(20人)・第二会議室(60人)・LL研修室(52人)・OA研修室
地上4階 事務室・同窓会室
地上5階 事務室
エントランス
3階第二会議室