このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

大学学部・短大部

文学部 ドキュメンテーション学科  

情報の過去・現在・未来を学ぶ日本唯一の学科です。

コンピュータなどを駆使し、人類が蓄積してきた膨大な"情報"を分類・整理・提供する知識と技術を学びます。


 

 

梅原竜斗さん
ドキュメンテーション学科4年
神奈川県 大和東高校出身

図書館司書を目指している私にとって、資格取得に必要な課程がカリキュラムに組み込まれているドキュメンテーション学科での学びは充実しています。3年次からは古典籍を扱える司書になるために、書誌学コースに所属。図書館学、情報学のコースの科目も積極的に履修し、司書に必要な知識やスキルを着実に磨くことができています。

久保木先生へのメッセージ

どんなささいな質問にもいつも親身に答えてくださり、向学心がさらにアップしました。自分の解釈とは異なる奥深いご意見を聞けたりと、久保木先生との交流を通してたくさんの新しい発見があります。

久保木秀夫准教授
主な担当科目:「古写本演習」「古典基礎」「書誌学特殊講義Ⅰ」「古典籍読解演習Ⅰ」「図書・図書館史」

図書館学、書誌学、情報学を広く学べる本学科。「古写本演習」では、古い書物を扱うための知識や技術について、貴重書の実物に基づきながら教えています。社会で役立つ実学だけでなく、人生を豊かにするための、教養としての学問をも深めてもらいたいです。常識にとらわれず、自分なりの結論を導く思考力をつけてほしいと願っています。

梅原さんへのメッセージ

梅原さんは私に質問をするとき、自分の考えも一緒に話してくれますね。受け身で答えを待つのではなく、疑問を持ったらまずは自分自身の力で考えようとする梅原さんの真摯な姿勢には、感心させられています。

学びへの関心

図書館司書に
なりたい

コンピュータスキルを
身につけたい

日本の古い書物を
読んでみたい

デジタルメディアに
興味がある

学科の特色

図書館学・書誌学・情報学を
全て学べます

新入生全員に最新の
ノートパソコンを貸与

図書館司書の資格取得に
有利なカリキュラム

インターンシップや
海外図書館研修を実施

身につく力

情報を分類・整理・提供する
知識と技術

図書館学コース/デジタル時代の
図書館司書に必要な知識と実践力

書誌学コース/歴史的な古い書物の情報を
現代に活かす方法と技術

情報学コース/新しいメディアと
コミュニケーションの手法や理論

3年次に所属する3つのコース

図書館学コース

これからの図書館司書に必要な力を養成します。

図書館情報学に加えてコンピュータの知識や応用能力を備え、多彩なメディアから的確に情報提供できるデジタルライブラリアンを育成します。

書誌学コース

古い書物を調べ、その情報を現代に活かす方法を学びます。

日本に伝わる古い書物の特徴や種類を知り、その調査方法を習得。何百年も前の古典籍を実際に手に取って体験的に研究できます。

情報学コース

デジタルメディアの理論と技術を学びます。

実社会にある多様な電子メディアからデータを整理し、そこから有用な情報を得るための情報処理技術を学びます。基礎理論から応用分野までを広く学びます。

ドキュメンテーション学科で取得できる資格

ドキュメンテーション学科では、学科の専門科目に司書課程に関わる科目がほとんど含まれており、司書の資格取得にとても有利です。

  • 高等学校教諭一種免許状[情報]
  • 図書館司書
  • 司書教諭
  • 博物館学芸員

進路 2014(平成26)年度データ

情報を扱う幅広い業界で力を発揮できます。
情報の管理・利用の専門家として、また、情報検索データベース利用・作成の専門技術者として活躍しています。また、設立当初よりインターンシップを単位化するなど、学科全体で就職を積極的にサポートしています。司書として活躍する卒業生もあり、大学で学んだ知識を活かし、活躍しています。

学科別の就職情報

TOPICS

古地図を電子化します。

書誌学コースで学ぶ知識を使い、古地図を扱いながら、目録を作ります。情報学コースで学ぶ知識を使い、古地図を電子化し、画像の合成編集をします。図書館学コースで学ぶ知識を使い、古地図の検索に便利なキーワードを探し、Web上での公開サービスを考えます。資料の電子化・編集・公開では、学科で学ぶ全ての知識の総合力が求められます。

サブカテゴリ コンテンツ
大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)