このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

大学学部・短大部

保育科 保育科 2年間の学びの流れ

1年次

乳幼児の就学前教育の基本を学び、実習で現場に触れる。

4月から附属三松幼稚園での見学実習を実施し、幼児教育や保育の目的・意義、その内容と方法を理解する基礎を学びます。11月からは実習がスタート。子どもたちと触合い、学びの意欲が高まります。

2年次

知識と技能を高めながら“現場で伸びる”豊かな人間性を獲得。

子どもをサポートするための基礎技能科目や乳幼児・障がい児、福祉に関する科目などを学修。協力園での学外実習も行い、人間性の向上にも努めます。

保育科開講科目一覧[2017(平成29)年度]

保育科開講科目一覧(平成29年度)
  • ※必修科目の単位は、A群30単位、C群2単位、D群2単位、E群2単位。選択科目の単位としてB~D群の中から必修単位以外の科目で28単位以上を修得。
    卒業単位は64単位以上ですが、幼稚園教諭二種免許状と保育士の資格を取得するには、更にB~C群より必要な科目を履修し、合計84単位以上を修得しなければなりません。
未来をひらくカリキュラム

実践を想定した科目が多いので
実習でも役立っています。

末永 杏花さん
保育科2年 神奈川県 みなと総合高校出身

オープンキャンパスに来たとき、実践的な科目が多い点や附属幼稚園で1日実習を行ってから外部の教育実習に行ける点など、鶴見大学ならではの充実した学習環境に魅力を感じました。実際、現場経験の豊富な先生方が多く、経験談も踏まえながら分かりやすい授業をしてくださいます。また、同じ敷地内にある附属三松幼稚園は、空き時間に見学することも可能です。保育の場の雰囲気を肌で感じることができ、その後の実習にも安心して取組めます。

1年次[前期]

「造形表現Ⅰ」など、子どもの目線で
考えることの大切さを学んでいます。

履修科目[1年次前期]2016(平成28)年度

1年次履修科目

※1年次の履修例を掲載しています。

1年次[後期]

座学での学びが実習で役立つ、
考え抜かれたカリキュラムが魅力です。

履修科目[1年次後期]2016(平成28)年度

2年次履修科目

※1年次の履修例を掲載しています。

[1時限]9:00〜10:30 [2時限]10:40〜12:10 [3時限]13:00〜14:30 [4時限]14:40〜16:10 [5時限]16:20〜17:50

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)