文字サイズ
背景色
入試情報の画像

Hello to the future さあ、未来を見晴らそう。

入試情報 > 文学部 編入学試験

文学部 編入学試験

インターネット出願はこちら
募集要項はこちら(8月より公開)

入学者選抜方針

所定の資格を満たした者に対し、学修への意欲・適性・基礎学力を評価します。判定は、筆記及び実技・口頭試問等により、総合的に行います。

学力の3要素のうち「思考力・判断力・表現力」及び「主体性・多様性・協働性」を重視する入試です。

選考方法
筆記
小論文  
面接
課題  
評価項目
調査書又は課外活動の実績  
知識・技能
思考力・判断力・表現力
主体性・多様性・協働性

 

2020年度入試科目・入試日程

 1期  2期

◎1期・2期とも、編入年次は3年次です。

1期
日本文学科
募集人数
若干名
出願資格
次の(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)短期大学国文科(国語科又はこれに準ずる科を含む。)を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
(2)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者及び2020年3月までに62単位以上修得見込みの者
(3)大学改革支援・学位授与機構において学士の学位を取得した者又は2020年3月までに取得見込みの者
選考方法
筆記試験(国語・国文学―漢文を含む)、口頭試問の総合判定
英語英米文学科
募集人数
若干名
出願資格
次の(1)~(4)のいずれかに該当する者
(1)短期大学英文科(英語科又はこれに準ずる科を含む。)を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
(2)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者及び2020年3月までに62単位以上修得見込みの者
(3)大学改革支援・学位授与機構において学士の学位を取得した者又は2020年3月までに取得見込みの者
(4)専修学校の専門課程(英語科又はそれに準ずる科)のうち、文部科学大臣の定める基準(修業年限が2年以上で、かつ、課程の修了に必要な総授業時間数1,700時間以上)を満たすものを修了した者及び2020年3月までに修了見込みの者(ただし、大学入学資格を有する者に限る。)
選考方法
口頭試問、英文音読、単位成績証明書、志望調書の総合判定
文化財学科
募集人数
若干名
出願資格
次の(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)短期大学を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
(2)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者及び2020年3月までに62単位以上修得見込みの者
(3)大学改革支援・学位授与機構において学士の学位を取得した者又は2020年3月までに取得見込みの者
選考方法
筆記試験(日本史・日本美術史・考古学・文化財科学の4分野より1分野選択)、口頭試問の総合判定
ドキュメンテーション学科
募集人数
若干名
出願資格
次の(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)短期大学を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
(2)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者及び2020年3月までに62単位以上修得見込みの者
(3)大学改革支援・学位授与機構において学士の学位を取得した者又は2020年3月までに取得見込みの者
選考方法
口頭試問、単位成績証明書、志望調書、パソコンの基礎知識及び操作スキル試験(ワープロ及び表計算ソフトの操作)の総合判定
※パソコンは大学で用意
以下は各学科共通
出願期間
郵送受付(必着)
2019年11月1日(金曜日)~11月12日(火曜日)
※インターネット出願登録は11月11日(月曜日)17時00分まで
窓口受付
2019年11月12日(火曜日)・13日(水曜日)のみ
選考日
2019年11月24日(日曜日)
合格発表日
2019年11月27日(水曜日)
入学手続締切日
2019年12月5日(木曜日)
2期
日本文学科
募集人数
若干名
出願資格
次の(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)短期大学国文科(国語科又はこれに準ずる科を含む。)を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
(2)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者及び2020年3月までに62単位以上修得見込みの者
(3)大学改革支援・学位授与機構において学士の学位を取得した者又は2020年3月までに取得見込みの者
選考方法
筆記試験(国語・国文学―漢文を含む)、口頭試問の総合判定
英語英米文学科
募集人数
若干名
出願資格
次の(1)~(4)のいずれかに該当する者
(1)短期大学英文科(英語科又はこれに準ずる科を含む。)を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
(2)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者及び2020年3月までに62単位以上修得見込みの者
(3)大学改革支援・学位授与機構において学士の学位を取得した者又は2020年3月までに取得見込みの者
(4)専修学校の専門課程(英語科又はそれに準ずる科)のうち、文部科学大臣の定める基準(修業年限が2年以上で、かつ、課程の修了に必要な総授業時間数1,700時間以上)を満たすものを修了した者及び2020年3月までに修了見込みの者(ただし、大学入学資格を有する者に限る。)
選考方法
口頭試問、英文音読、単位成績証明書、志望調書の総合判定
文化財学科
募集人数
若干名
出願資格
次の(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)短期大学を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
(2)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者及び2020年3月までに62単位以上修得見込みの者
(3)大学改革支援・学位授与機構において学士の学位を取得した者又は2020年3月までに取得見込みの者
選考方法
筆記試験(日本史・日本美術史・考古学・文化財科学の4分野より1分野選択)、口頭試問の総合判定
ドキュメンテーション学科
募集人数
若干名
出願資格
次の(1)~(3)のいずれかに該当する者
(1)短期大学を卒業した者及び2020年3月卒業見込みの者
(2)4年制大学に2年以上在学し、62単位以上修得した者及び2020年3月までに62単位以上修得見込みの者
(3)大学改革支援・学位授与機構において学士の学位を取得した者又は2020年3月までに取得見込みの者
選考方法
口頭試問、単位成績証明書、志望調書、パソコンの基礎知識及び操作スキル試験(ワープロ及び表計算ソフトの操作)の総合判定
※パソコンは大学で用意
以下は各学科共通
出願期間
郵送受付(必着)
2020年1月27日(月曜日)~2月12日(水曜日)
※インターネット出願登録は2月11日(火曜日)17時00分まで
窓口受付
2020年2月13日(木曜日)・14日(金曜日)のみ
選考日
2020年2月20日(木曜日)
合格発表日
2020年2月25日(火曜日)
入学手続締切日
2020年3月3日(火曜日)

編入学試験を志願する際の注意

本学文学部の卒業要件となっている単位数は、130単位以上です。編入学後、既修得単位のうち、本学文学部の教育課程にあてはまるものについては、単位の認定を行います。短期大学出身者の場合、その上限は62単位です。従って、3年次に編入学しても2年間では卒業できないことがありますので、予めご承知おきください。

ページの最初へ戻る 

Menu

入試情報

オープンキャンパス・相談会
歯学部入試
文学部入試
大学院歯学研究科入試
大学院文学研究科入試
短期大学部入試
短期大学部専攻科入試
各種資料
メールマガジン
被災した受験生の皆様へ

鶴見大学 鶴見大学短期大学部 資料請求