市民公開講座のお知らせ

ホーム > 市民公開講座のお知らせ
Menu

鶴見大学歯学部歯周病学講座では、2019年5月24日、25日に神奈川県ホールにて

「第62回春季日本歯周病学会学術大会」を開催致します。

大会期間中(5月25日)に市民公開講座として、

「歯周病は未病のサイン」~未病改善は歯周病の予防と治療から~

というタイトルで本学歯学部探索歯学講座 花田 信弘 教授より講演が行われます。

神奈川県が推進する未病対策に呼応し、歯周病と未病の関係性と、歯周病治療による

未病の改善について、わかりやすくご講演いただきます。

事前申込不要、入場料無料ですので、奮ってご参加ください。

詳細につきましては、下記のPDFをご覧ください。

 

日時:2019年5月25日(土)13時30分~14時50分(開場13時)

場所:神奈川県民ホール 小ホール

市民公開講座のお知らせ [PDFファイル/305KB]

Close

鶴見大学歯学部附属病院

病院長の挨拶
診療内容のご案内
診療科目
専門外来
診療の手続き
歯科の病気のお話
歯科医師臨床研修
臨床研修プログラム
病理組織検査受託について
樹状細胞ワクチン療法
お問い合わせ
医療関係者の方へ