このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

大学学部・短大部

開講科目及び履修方法

  現職図書館員及び司書資格取得中の方を対象として、以下の科目を開設し、デジタル時代に対応できる図書館員のリカレント教育を実施します。いずれの科目も、理論だけでなく実践的な演習を多く盛り込み、現場ですぐ役立つ知識とスキルを身に付けられるように構成しています。

(1)開講科目

科目名 開講期 曜日 科目内容
図書館総合演習 前半 課題解決型支援サービス、先進事例について調査・研究を行う。
図書館情報サービス演習 前半 情報サービスに必要な高度なスキルを実践的に演習する。
図書館運営と著作権演習 前半 デジタル時代の著作権への対応など事例研究を図書館運営と関連付けて演習する。
図書館情報技術特論 後半 図書館業務に必要な情報技術のさまざまな活用事例を通じて理解を深める。
最新図書館事情 後半 日本および世界の図書館における最新の取り組みについて事例を通して学習する。
図書館評価演習 後半 図書館の各種データから効果的なパフォーマンスを測定する各種指標を開発する。

(2)履修方法

上記の開講科目6科目を履修してください。

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)