このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

大学学部・短大部

2017年度春学期(募集開始)
鶴見大学 文学部 ドキュメンテーション学科
履修証明プログラム「図書館員リカレント教育コース」

 今世界は、情報社会から知識社会への移行期と言われています。知識社会では、より深い学修、より高度な調査や研究が求められる様になり、情報・通信技術の発達も相まって、図書館の役割は益々大きくなりつつあります。そのような中で、図書館員は常に新しい時代の要請に沿った知識、能力や技術を修得することが求められています。
 一方で、2003年に図書館・博物館等で指定管理者制度が始まり、既に10年以上が経過し、図書館の管理・運営や図書館員の教育のあり方も大きく変化してきました。現代の図書館を取り巻く環境を考えるとき、現職の図書館員、特に司書の有資格者への大学院修士課程に準じるリカレント教育が望まれています。
 鶴見大学では、「図書館員リカレント教育推進寄附講座」(紀伊國屋書店)と連携して、現職の図書館員のキャリアアップに繋がる実践的な内容の授業を2015年9月に開講しました。なお、2017年度は春学期(4月~7月)および秋学期(9月~1月)を開講します。

受講生の声

受講生の声はこちら

募集定員

15名

受講資格

下記のいずれかに該当する者

  1. 司書資格を有する者
  2. 司書資格取得のための科目を現在受講している者で、本コース履修終了までに司書資格を取得見込みの者

登録料及び受講料

登録料及び受講料は、次のとおりです。いずれも受講手続き時に納入してください。
また、納入された登録料及び受講料は、いかなる理由においても返還いたしません。
【登録料】      21,000円(初回手続き時納入 1年間有効)
【受講料】 1科目 20,000円(学期ごとに受講科目数分を納入)

出願期間

2016年11月8日(火)~2017年1月31日(火) (締切日必着)

出願方法

出願書類1~9に必要事項を記入のうえ、下記の宛先に簡易書留で郵送してください。

宛先 〒230-8501 神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
鶴見大学文学部教学課「図書館員リカレント教育コース」係

出願書類

受講申請に必要な書類は下記のとおりです。各1通ずつ作成して提出してください。
なお、一度受理した出願書類並びに選考料は、返還いたしません。

No 書  類  等 注 意 事 項 等
受講申請書(所定用紙) 必要事項を記入し、カラー写真を貼って提出してください。
職歴・職務内容(所定用紙)  

受講科目申請票(所定用紙)  

作文(所定用紙) 指定したテーマの作文を、横書600字以内で記述し、提出してください。
最終学歴の卒業証明書または修了証明書  

最終学歴の成績証明書  

司書資格取得証明書または司書講習修了証明書
または司書講習受講証明書
 

選考料振込み領収書(お客様控・ご利用明細書)コピー添付(所定用紙) 振込口座へ選考料を振り込んだ領収書のコピーを添付して提出してください。
返信用封筒 角型2号(A4版が入るサイズ)に、自分の住所・氏名を記載してください。切手は不要です。
  • ※各種証明書は、発行より3ヶ月以内のものをご提出ください。
  • ※成績証明書等、保存期間が過ぎて発行されない場合は、「保存期間が過ぎて発行できない」旨の証明書を発行してもらい、ご提出ください。
  • ※出願書類の所定用紙は下記よりダウンロードできます。
    受講申請書等(WORD)
    受講申請書等(PDF)
    作文(PDF)

その他

○受講にあたっての詳細については、受講決定後にお知らせいたしますので、必ず、ご確認のうえ、受講手続きを行ってください。
○別途テキスト・教材費がかかる場合があります。詳細は担当教員よりお知らせします。

※個人情報の取扱いについて

本学では、申請書等に記載していただいた氏名、連絡先その他の個人情報は、厳重に取扱い、本履修証明プログラム「図書館員リカレント教育コース」以外の目的に使用することはありません。

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)