このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置
  • ホーム
  • お知らせ
  • 2017年
  • 「輪島市との包括連携協定にもとづく鶴見大学・鶴見大学短期大学部輪島市民セミナー」 が開催されました!

ここから本文です

お知らせ

「輪島市との包括連携協定にもとづく鶴見大学・鶴見大学短期大学部輪島市民セミナー」 が開催されました!

 平成27年度より本学と包括連携協定を締結している石川県輪島市において、文化交流事業のひとつとして、「輪島市との包括連携協定にもとづく鶴見大学・鶴見大学短期大学部輪島市民セミナー」が平成29年8月21日(月)、輪島市内の3会場に分かれて、本学の講師3名(歯学部 前田副学長・文学部 平藤講師・短大部 橋本准教授)他教職員と学生が参加して開催されました。
 輪島ふれあい健康センターでは、歯学部歯学科による専門領域セミナーと輪島市歯科対策への助言、輪島市役所町野支所では文学部日本文学科による平家物語についてのセミナー、輪島市門前町のくしひ保育所では短大部保育科による、うた・パネルシアターなどが行われ、合計で子供たちを含めた市民97名の参加があり、本学と輪島市との連携強化に大きく貢献することができました。
 セミナー翌日には職員と学生一行は、輪島漆芸美術館やキリコ会館を訪問し、總持寺祖院おいて坐禅を体験するなど能登の文化・芸術の一端に触れることができました。