このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置
  • ホーム
  • お知らせ
  • 2017年
  • 大学院文学研究科 ドキュメンテーション専攻の開設について(平成30年4月開設予定)

ここから本文です

お知らせ

大学院文学研究科 ドキュメンテーション専攻の開設について(平成30年4月開設予定)

 本学大学院文学研究科では、「文学研究科ドキュメンテーション専攻」を平成30年4月より開設する予定となりましたので、お知らせいたします。
 ドキュメンテーション専攻は、高度デジタル化社会の中で、人文学の分野においても時代に即した技能や知識を修得した人材育成が求められていることから、図書館学、書誌学、情報学の3分野を融合した新しい時代に呼応する教育研究の場を設けるために設置されます。
 ドキュメンテーション専攻の概要は、下記のとおりです。

 ●専攻名
   鶴見大学大学院文学研究科 ドキュメンテーション専攻
 ●課程及び入学定員
   博士前期課程(修業年限2年)・・・・入学定員 3人
   博士後期課程(修業年限3年)・・・・入学定員 2人
 ●学位名
   博士前期課程・・・・修士(文学)
   博士後期課程・・・・博士(文学)

 募集要項は、こちらよりご覧ください。(PDFファイル)

※本専攻の開設に伴い、現在設置の各専攻入学定員は、平成30年4月より以下のとおり変更となります。

 ○日本文学専攻
   博士前期課程・・・・入学定員 5人(1人減)
   博士後期課程・・・・入学定員 2人(1人減)
 ○英米文学専攻
   博士前期課程・・・・入学定員 5人(1人減)
   博士後期課程・・・・入学定員 2人(1人減)
 ○文化財学専攻
   博士前期課程・・・・入学定員 3人(1人減)
   博士後期課程・・・・入学定員 2人
【お問合せ先】
鶴見大学 入試キャリアセンター入試課
TEL 045-580-8219・8220