このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

大学学部・短大部

文学部 日本文学科

古典から近代文学までを紐解き、
言葉を通して人の心の機微を読む。

言葉とは人の心、文化、社会の基礎です。
つまり、日本文学を学ぶことは、社会全体の根幹を見つめ直すことです。
古典や漢文を始め、さまざまな資料を読むための基礎を一から学び、
原点となる貴重な文献に触れながら、日本語と日本文学の本質を探ります。
自ら考え、発見する楽しさを知り、言葉のあらゆる能力を磨くことができる学科です。

清水 夏美さん
日本文学科4年
神奈川県 高浜高校出身

神林先生はよく「文学を楽しんでほしい」と、おっしゃいますよね。私は大学に入るまでは、近代文学ばかり読んでいましたが、必修科目で『 平家物語』を読んだところ、その物語の美しさに感動しました。それから一気に古典に対する興味が広がり、神林先生にご指導いただいている近世にも触れることで、今では時代を超えた言葉の世界のつながりを実感しています。

神林 尚子講師
日本文学科
国文学演習(中世・近世)

清水さんは『平家物語』など中世の軍記に興味があるそうですが、私の授業で取り上げる近世の作品にも、中世以前の文学の要素がさまざまな形で流れ込んでいます。とにかく多くの作品に触れて、その発見を楽しみましょう。1ページ読み進めれば、それだけ新しい扉が開けます。知る喜び、学ぶ楽しさを自分のものにして、ぜひ世界の見方を広げ、深めていってください。

学びへの関心

本を読むことや文章を
つづることが好き

国語や書道の
教員になりたい

古典や漢文も
読んでみたい

日本語を
探求したい

学科の特色

日本語学と日本文学を
基礎から見つめ直す

奈良時代から現代までの文学を
専門教員が指導

全国屈指の図書館が有する
豊富で貴重な資料を活用

国語・書道の教員免許状や
司書の資格を取得できる

身につく力

人の心の本質に迫り、
文化や社会を理解する力

文献を読み、
調べ、書き、まとめる力

社会生活で活かせる
高いコミュニケーション能力

問題の発見力と解決力、
正しい判断力

日本文学科で取得できる資格

本学科では、卒業と同時に「中学校教諭一種免許状(国語)」「高等学校教諭一種免許状(国語)(書道)」が取得できる教職課程、「図書館司書」や「司書教諭」の資格を取得できる司書・司書教諭課程、「博物館学芸員」の資格を取得できる人文系学芸員養成課程を開設しています。これらは卒業に必要な単位に加え、各資格所定の科目の単位を修得する必要があります。

  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)(書道)
  • 図書館司書
  • 司書教諭
  • 博物館学芸員

進路 2015(平成27)年度データ

企業への就職の他、教員としても活躍。
企業就職を志望する学生が多く、業種もサービス業、卸・小売業、金融業、製造業など幅広い業界で活躍しています。また、近年は教員をめざす学生も増えています。臨任教員や非常勤教員として経験を積み、専任教員になる卒業生も増えており、広く教育の現場で活躍しています。

学科別の就職情報

TOPICS

教員をめざす学生が増えています。

教職資格は本学科の学生のおよそ4分の1が取得する人気の高い資格です。また、神奈川県下の大学では数少ない書道の教員免許を取得できることも特色です。教育実習で中学生や高校生を教えることの喜びを改めて知るケースも多く、特に近年は本学卒業生の教員採用数は増えており、公私立の学校教員はもちろん、予備校教師も輩出しています。その理由は、長い現場経験を持つ国語教育の専門教員を始めとする充実の指導体制にあります。更に大学院に進学し、専任教員をめざす学生もいます。

サブカテゴリ コンテンツ
大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)