このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

大学学部・短大部

歯科衛生科授業

主な授業科目

歯科予防処置論Ⅰ

むし歯や歯周病の原因と、歯科衛生士が行う歯科予防処置の概要について、基礎実習を通して学びます。

歯科予防処置論Ⅱ

歯科予防処置法について、臨床予備実習(相互実習)で、検査や手技について実践的に学習し、臨床能力を身につけます。

歯科臨床実習Ⅱ

実践的な専門知識や技能を養うために、歯学部附属病院において歯科医師及び歯科衛生士の指導のもと、実習を行います。

歯科保健指導論Ⅴ

「歯科保健指導論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」のまとめとして、臨床での歯科保健指導が円滑にできるように学びます。

未来へはばたく学生たちへ

「歯を磨くことは心を磨くこと」。
患者さんに寄り添う気持ちを大切に。

石黒 梓講師
歯科衛生科
【主な担当科目】歯科衛生統計、歯科予防処置論、歯科診療補助論B、臨地実習

総合大学のなかの歯科衛生科であることは、大きな魅力です。さまざまな学部の人と触合いながら、実習室、歯学部附属病院、図書館など充実した大学施設のなかで、存分に学んでほしいと思います。また、歯科衛生士として、科学的根拠に裏づけされた医療を提供するために必要な知識・技術を修得してください。更に「歯を磨くことは心を磨くこと」という禅の精神を学び、社会貢献する力を養ってください。コミュニケーション能力の高い、患者さんに寄り添える人になってくれたら嬉しいです。歯科医療は日進月歩。学び続ける姿勢を忘れずに、研究心を持って一緒に学んでいきましょう。

介護職員初任者研修事業

大学・学部パンフレット 資料請求はこちら

大学のパンフレット等、資料請求はこちらから。

資料請求(新しいウィンドウが開きます)