このページの先頭です

メニューを飛ばして本文を読む

サイト内の現在位置

ここから本文です

大学案内

学校法人総持学園 省エネルギーマニュアル

平成29年4月

財務部長  門井 昇二郎

 本学園では、平成23年6月より省エネルギー及び地球温暖化対策に積極的に取り組むため、省エネルギーマニュアルを設定しております。関係各位のご協力を得て、省エネルギー化に努めており、省エネルギー設備等も導入しております。
 電力・エネルギーを大切に使用し、エコキャンパスを推進するため、今年度においても省エネルギーマニュアルの全面的なご協力を引き続きお願いいたします。

<空調>
・冷房は28℃以上、暖房は20℃を目途に過度にならないよう設定して下さい。
(設定温度を1℃緩和することにより、暖房・冷房ともに約10%の節減が期待できます)
・中間期(4~5月、10~11月頃)はすすんで外気を取り入れ、運転時間の短縮及び空調を停止して下さい。
・クールビズ、ウォームビズを徹底して下さい。
・空調効果を高めるため、ブラインド及びカーテンを使用して下さい。
・退館時の空調停止確認の徹底をお願いします。

<照明>
・日中及び日差しのある場所で、活動に支障のない場合は照明を消灯して下さい。
・昼休み等支障のない場合は、消灯して下さい。
・廊下及び室内窓際等の不要な照明は、消灯して下さい。
・作業場所を除き、器具単位で蛍光灯及び電球を外して下さい。
・省エネルギー型の蛍光灯、電球型蛍光ランプ及びLED照明の導入をお願いします。
・外灯の間引きをして下さい。
・退館時の照明確認の徹底をお願いします。

<OA機器>
〔パソコン〕
・昼休み及び長時間席を外す際は、ディスプレイと電源をOFFにして下さい。
・ディスプレイの照度を50%以下に設定して下さい。
・電源オプションは、「スクリーンセーバー」ではなく「システムスタンバイ」に変更して下さい。
(スクリーンセーバー時に比べて80~95%の節電)
・モニタ電源をecoに設定して下さい。

〔その他OA機器〕
・プリンターが2台ある場合は、利用を1台に集約して下さい。
・コピー機の待機時設定を「省電力機能(予熱)」に設定して下さい。
・FAXを使わず、PDFのメール送付を依頼して下さい。
・コピー、プリントアウトの量を必要最小限にして下さい。(両面コピーの推進)
・機器の電源を切り、コンセントを抜き、待機時消費電力を削減して下さい。
・退館時における様々な機器の電源確認を徹底して下さい。

<その他>
・エレベーターが2台ある場合は、1台を停止して下さい。また、近くの階への昇降は、階段を使用して下さい。
・ゴミの分別を徹底して下さい。(リサイクル率の向上)
・備品等は、省エネルギータイプのものを購入して下さい。

このページをご覧になるために

Adobe Reader ダウンロードページへ(新しいウィンドウが開きます)

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社の Adobe Readerが必要になります。 最新の Adobe Readerは Adobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。